未分類 « bukochan.com

Archive for category 未分類

ツイートで2011年を振り返る

ツイートも結構な数こなした今年、それを追えば今年やったことが見えてくるのではないかと考え、一人でツイートと、日記と、写真を振り返ります。時々意味不明な表現がありますが、ツイートをそのまま乗せました。未来が明るく見えない昨今ですが、今があるから未来ができるのだと思った次第です。

1月 ツイート数68
・二郎にいきたくなるが行かない
・和田勉死去。小学生の頃和田勉と呼ばれていたことを思い出す
・簿記の申し込みに商工会議所に行くもWebで、といわれる
・はたらくトート「八王子」を買う
・簿記に向けて高い電卓を買う
・池袋で日本酒を飲む

2月 ツイート数48
・文化庁メディア芸術祭でiPadMagicを生でみる
・安藤裕子のベスト盤を買う
・名古屋
・財布に金がないと思ったが売掛金が回収できた(簿記脳化する)
・簿記試験受けるも手応えなし

3月 ツイート数76
・生きる支援の強化活動(JR東日本)
・自殺対策強化月間(内閣府)
・中華料理屋桂園に何度も行く
・原子力保安院を保安員と解釈し、重大さがかけていると感じる
・電車が動かないので徒歩で荒川を渡るも、河原にはすでに燃え尽きた人々が
・不謹慎をおちんちんに置換したい
・簿記2級に受かる
・24時間シフトとなり、夜勤
・被災地がフサイチに聞こえて金のにおいがプンプン
・ぽぽぽぽーんが実写化するなら大西ライオンは当確
・ウォシュレットを使ったら放射性アナル
・CXの青嶋アナの報道が一番よかった

4月 ツイート数88
・ゲームアマガミがやりたくてPSPを買うも、一週間程度で飽きる
・ポスターにみる戦中・戦後展@昭和館
・初吉祥寺にて今年初のTシャツの調達
・ガキ使に佐々木先生が出た

5月 ツイート数89
・名古屋
・リモワのスーツケース(赤)を買う
・中野駅に一番早くつき、飲み会は最後に到着する豚野郎定例に初参戦
・中野丸井つぶれたとかいったやつだれだよ、あるじゃねえか
・バンコク兄さんにバンコクプロシージャ(仮称)を拝借
・DMM.水というコンテンツができる
・5/20交通事故死ゼロを目指す日(内閣府)
・バンコク出張にて同行のお客さんを怒る
・出国後祖母が亡くなる
・バンコクで病気になって、足を引きずりながら帰国する

6月 ツイート数63
・sniffer – 嗅ぐ人(主に)麻薬を鼻から吸う人 鼻をすする人
・IDEOS(HUAWEI)を調達
・大分△→熊本◎→博多◎三都物語
・大分城跡に行くと城のかけらもない
・阿蘇山が霧に包まれ何もみれない
・九州新幹線でご婦人と楽しい会話
・博多南線にいつも通り乗る
・情報セキュリティスペシャリスト受験

7月 ツイート数93
・四十九日で甲府へ
・イオンの980円SIMを購入し、IDEOSに
・西池袋管弦楽団の演奏会
・豚野郎定例は西武新宿前のやまちゃん
・AKB48のゲーム1/48をやるが一週間で飽きる
・ジンギスカン@ニュートーキョー屋上
・名古屋 リニア館
・京都 祇園祭り
・人生初の合コン
・翌日のBBQの流れで爆睡

8月 ツイート数83
・Facebookを始める
・情セキュに受かる
・京浜東北線で出会う
・護国寺の上島珈琲店をベースキャンプとする
・サントリーホール前でハイボール祭
・ラッパ会
・もう中学生「しのはらです~」

9月 ツイート数125
・I社にいいところまで行くも、落選し、ヘコむ
・星野真里さんが30歳だと知る
・27歳になる
・豚野郎定例は新宿赤ちょうちん
・結婚式二次会ではじける
・二度目の合コンとやらにいく
・映画モテキをみて、もう一度みたくなる

10月 ツイート数89
・しまなみ海道チャリの旅 松山→今治→尾道→福山→広島
・毎週休出していて疲れる
・チャオプラヤ川ェ
・いつものタリーズでエントリーシートを書き、M社E社。ともに落選。

11月 ツイート数128
・茨城空港→神戸→大阪の旅
・三宮○→○
・梅田で勤務表の差し戻し対応
・名古屋
・豚野郎定例は平井スモーキーエースでビール
・例のあれがつづく
・機種変
・「佐野新都市」のネーミングセンス。URえらい。
・例のラーメンからの
・先輩の結婚式でふざける

12月 ツイート数185
・同期で北海道に行く予定だったが結局一人で行く
・流しと出会う。おもしろい奴だった。
・流し?→朝△→宅配○
・兄さんたちと札幌ビール園にてラム→ミュンヘンクリスマス市でホットワイン
・黒烏龍茶ポイントが90点以上集まり、3口応募
・あれは終わらせることにした
・奥多摩を歩く会
・宇宙人ポールをみる
・来年はスポーツ観戦を始めよう

No Comments

白か黒か

ペラペラと立ち読みしてた本に、ノートをたて半分に線を入れて考えればすっきりする、ようなことが書いてあった。ホントにペラペラとしかみなかったので、そのページには確かインプットとアウトプットで左右を分ける術が書いてあったんだけど、確かになと思った。

左右に二つに分けて考える、ということがしっくりくる。

簿記でいう仕訳はまさにそうだ。
取引内容を左側を借方として、右側を貸方として勘定項目と金額を書いていく。
 ・ルールがはっきりしている
 ・白黒はっきりしている
ということなのだろうか。私にはこれは分かりやすかったし、達成感があった。結果、簿記の受験勉強に珍しく毎晩集中したわけだ。

白黒はっきりするというのは気持ちのよいことだ。
モヤモヤしてたとしても、仕分けることではっきりとする。整理がしやすい。
思った。基本的に物事は2つの対するものに分けて考えればよいのではないか。どっちつかずだからはっきりしない男になってしまうのではないか。

…なんだ簡単なことじゃないか。

(以下はちょっと考えた2つの分け方をメモ)

白と黒
男と女
インプットとアウトプット
ギブとテイク
長所と短所=得意と不得意
やるとやらない
仕事とサボり
Polysics or die
言うと言わない
嘘つきと正直

No Comments

ご無沙汰しております。

bukochan.comです。

数年ぶりに更新してみることにしました。
以前のブログをどうにかしてインポートしようと苦戦しておりますが、とりあえず暫定スタート。
wordpressもだいぶ進化して、直ファイルいじりが減ったので、管理も楽になるでしょうか。

それでは、スタート。
人生のターニングポイント。今年で26歳です。

No Comments